特別公演『ふたくち、みくち』

  

 2017年最初のfireworksは、短編演劇3本立て!

 ひと味違う世界たちを、ふたくちみくちと、召し上がれ。

 

【日時】

 2017年1月25日(水)20時・26日(木)20時

  

【会場】

 ターミナルプラザことにパトス

 

【料金】

 前売1000円 当日1500円

 

【演目】

 

◯『ヤクザだもん』

 

 あたしが小さい頃の記憶。

 やさしくて、つよくて。

 子供の頃に憧れたかっこいい人。

 なりたいなぁ、なれなかったな。

 なりたい姿になるために、踏み出した世界は、それでも理想と違くって。

 それでもあたしはヤクザになりたい。

 

〈脚本〉

 中野渡慎之介

〈演出〉

 望月りんたろう(カンガルーパンチ)

 

〈出演〉

 望月りんたろう(カンガルーパンチ)

 丹野早紀

 塩俵昇大(劇団「川」)

 伊達昌俊(クラアク芸術堂)

 有田哲(クラアク芸術堂)

 上松遼平

 

 

◯『さっちゃん』

 

 さっちゃんはね、遠くにいっちゃうって本当かな。

 だけど小さいから僕の事忘れてしまうだろ。

 ーー忘れてしまったのは僕らのほうだった。

 ある日思い出す。

 さっちゃんは、どこにいったの?

 ……僕らが さっちゃんを埋めたの?   

 fireworks第3回公演で行った「さっちゃん」をブラッシュアップして再演。

 あなたにもありませんか?急に思い出して怖い記憶。

 「さっちゃん」はそんな話。

 

〈脚本演出〉

 米沢春花

 

〈出演〉

 武田大

 所竜之介

 本吉夏姫(東区市民劇団オニオン座)

 りゅうのすけ(演劇ユニットサクラナイフ)

 後藤カツキ(西屯田LIVEWORKS)

 橋田恵利香(劇団fireworks)

 

 

◯『くだくれど』

 

 彼女は楽園にいた。

 そこは少し変な所で、

 傷つくことや苦しいことや辛いことのない優しくあたたかい世界。

 ただ残念だけど希望はなかった。

 そう、彼女は楽園にいる。

 

〈脚本演出〉

 和泉諒

 

〈出演〉

 MC脂肪漢

 小林悠太

 熊谷嶺(霊6)

 井上悠介(きっとろんどん)

 濱名美玖(劇団plus+)

 小川しおり(劇団fireworks)

 

〈楽隊〉

 composer/guitar

 山崎耕佑(劇団fireworks)

 keyboard

 神野ひかる